スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行田 酉の市
Thu.08.12.2011 Posted in 埼玉県
0 comments 0 trackbacks
 平成20年12月6日、埼玉県行田市の愛宕神社で催された酉の市を探訪した。
DSC_tori0001
DSC_tori0001 posted by (C)dankichi0423
(行田 愛宕神社)
 
 酉の市とは、11月の酉の日(十二支)を祭日として行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事である。江戸では浅草の酉の市等が有名である。酉の市と言えば熊手、熊手は「福をかっ込む」といって開運招福・商売繁盛を願った縁起物である。

DSC_tori0003
DSC_tori0003 posted by (C)dankichi0423
(酉の市の熊手と縁起物 これだけの大きさでも相当お値打ちらしい…)

 境内には熊手や縁起物を売る店が並び、老若男女、めいめいにお目当ての熊手と縁起物を探す。そして、店のお兄さんと値段交渉を行う。そしてめでたく商談成立の折には「ヨォーシャンシャンシャン!」と手締めで締め、何とも粋である。

DSC_tori0006
DSC_tori0006 posted by (C)dankichi0423

(行田愛宕神社境内 熊手や縁起物の露店が並ぶ)

 私は大阪で生まれ育ち、お正月に戎神社で催される十日戎(えべっさん)で、「商売繁盛で笹もってこい!」という掛け声のもと、福笹と吉兆と言われる縁起物を授与する風習は知っていたが、酉の市は東京に住むようになって初めて知った。
 由来は違えども、新しい年に開運招福・商売繁盛を願う民衆の心、風習は東西同じなんだと感じ、酉の市の賑やかさと粋に感じ入った。



※今回の掲載に当たっては、特に不特定個人が分からない様、最大限配慮致しました。すみません。
スポンサーサイト

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。