スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下粟代の花 神入り 棚飾り 天の祭り 切目の王子
Mon.27.01.2014 Posted in 愛知県
0 comments 0 trackbacks
小休憩を挟んで、午後4時前になると、花太夫、宮人は神部屋(かんべや)に集まる。

DSC_kamiamakirume0006
DSC_kamiamakirume0006 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花「神入り」)

 「神入り」という、神々を請じさせる神事である。まず神部屋の床の間にある神棚で、塩清めの後、護身法、九字、五大尊の印を結ぶ。禊の祓、大祓の祝詞を唱え、次いで「謹上再拝再拝と拝み開き殿附かのおんところに勧請申す也・・・」と「殿附」(とのづけ)の祭文を唱える。そして花太夫が大御幣を、宮人が幣束や舞道具を持って行列を組むと、二拍子の楽が入り、神座に進み、「いりませやいかなるかみがいりそめていりそめていりてののちはふくやたもたな」と唱えながら囲炉裏の周囲を三度周り、天へ向かう。

DSC_kamiamakirume0009
DSC_kamiamakirume0009 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花「天の祭り」)

  神座の隣、会所に天があり、「天の祭り」を行う。まず、棚に幣束、御札、舞道具等を並べ、花株が幣束に供物を並べる棚飾りが行われる。次いで「天の祭り」である。花太夫を前に宮人が後ろに座る。花太夫の前には、燈明が置かれる。塩清め、護身法、九字、五大尊の印が結ばれ、禊祓、大祓の祝詞を唱えて、大道神祇を唱える。次いで荒神六印の法を用いる。次いで立ち上がり、護身法、九字、五大尊の印が結ばれ、五方固めを行った後、神返しを行う。

DSC_kamiamakirume0010
DSC_kamiamakirume0010 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花 支度部屋で部屋番が面を清めて並べる)

DSC_kamiamakirume0013
DSC_kamiamakirume0013 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花 支度部屋)

  「天の祭り」が始まると同時に、神部屋には、面、装束、舞道具等が持ち込まれ、これからは支度部屋となる。支度部屋では、部屋番が、面を酒で清めて並べる。三遠南信各地のおまつりで残る「面さいずり」に相当するものであろう。

DSC_kamiamakirume0018
DSC_kamiamakirume0018 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花「切目の王神」)

DSC_kamiamakirume0023
DSC_kamiamakirume0023 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花「切目の王神」)

  そして神座で、「切目(きるめ)の王神」が行われる。花太夫が、太鼓弊(切目王神幣)が置かれた太鼓に座して、その前に宮人が円形になって座す。護身法、九字、五大尊の印を組み、花太夫は太鼓を叩き、囃子方が笛を吹き、楽に合わせて神拾いを行う。神拾いは神入りと同じで、「おみきあげ」の行事がある。「おみきあげ」では「おりいで花の 切目の王神 ごすごりょう まいらするには みいぐちなる おみきこしめせ 玉の明神」とうたぐらを歌う。神拾いは村の鎮守まで丁寧に迎えられる。

DSC_kamiamakirume0025
DSC_kamiamakirume0025 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花 村人の夕食)

DSC_kamiamakirume0026
DSC_kamiamakirume0026 posted by (C)dankichi0423
(下粟代の花 村人の夕食)

  神事の間、せんじでは、せんじ番が、夕食の支度に取り掛かる。「切目の王神」が終わった午後6時、ここで休憩になり、村人は、接待部屋で夕食となる。御膳とお酒が並べられ、花太夫を中心に円座する。せんじ番、花株、花太夫の挨拶があって乾杯となり、食事が始まる。支度から神事まで、息つく暇もなかった村人には、ほっとする瞬間である。あちこちで笑いが起きる。



※参考文献 東栄町誌 伝統芸能編
※この度の写真撮影、掲載に当たり、花太夫一野瀬三紀男様はじめ宮人さま達、下粟代花祭保存会長金田新也様はじめ花株様、下粟代集落の皆様の特別なご許可、ご理解及びご協力を得て撮影、掲載いたしました。この場を借りて、篤く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

| ホーム | 横山八幡宮 例大祭 湯立託宣 陸中沿岸の神子舞 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。